文字サイズ

はるか法律事務所

haruka-law.com
048-648-1111

外国人

外国人の「ビザ」(在留資格)とは?

「ビザ」とは、国が自国民以外の人物に対して、その所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないことを示す証書(査証)のことをいいます。ただし、日常会話の中で「あなたのビザはなんですか?」「配偶者ビザです」「定住ビザです」というときには、「在留資格」を意味することが多いようです。「在留資格」とは、外国人が日本に入国・在留して行うことのできる活動等を類型化したもので、法律(入管法)、規則によって規定されています。

外国人の「ビザ」(在留資格)についてのご質問

私は日本人と結婚し配偶者ビザで滞在している中国人ですが、日本人の夫が「ほかに好きな女性ができたから離婚してくれ。ビザの更新には協力できない」と言って家を出てしまいました。ビザの更新期限が近づいていますが、どうしたらよいでしょうか?
通常、配偶者ビザの更新手続には夫の協力が必要となりますが、夫婦としての実態があったのに日本人の夫が一方的に婚姻関係の解消を求めている場合等には、夫の協力が得られなくとも配偶者ビザの更新ができる場合があります。「自分には収入がない」もしくは「収入が少なくて」という場合でも、日本司法支援センター(法テラス)の無料相談や法律扶助を利用することが可能ですので、弁護士に相談してみてください。

ご相談は、はるか法律事務所まで。こちらへお問い合わせください。
048-648-0001 受付時間 平日 AM9:00-PM17:30
土曜 AM9:00-PM13:00