文字サイズ

はるか法律事務所

haruka-law.com
048-648-1111

行政事件

行政事件

いわゆる行政事件とは,国や公共団体の行為を是正するよう求める事件,国や公共団体の違法な行為によって受けた損害の賠償を求める事件などをいいます。

行政事件についてのご質問

私の支払う税金の額が高すぎて納得がいきません。どうすればいいのでしょうか?
税務署や国税局が行った税金に関する処分に不服があるときは、まず、税務署長や国税局長などに「異議申立て」を行います。
この「異議申立て」の結果である税務署長や国税局長の異議決定に不服があるときは,国税不服審判所長に対し「審査請求」を行います。
「審査請求」の結果に不服がある場合には、裁判所に訴訟を起こすこととなります。いずれの手続についても、申立等の期間に制限があるので、お早めにご相談ください。
よく「行政処分」という言葉を耳にしますが、どのようなものでしょうか?
一般に「行政処分」というと、行政から与えられるペナルティのように使われていますが、法律用語としての「行政処分」は、行政が一般の人に権利を与えたり義務を課したりする行為のことをいいます。身近なものでは、運転免許を与える行為も行政処分の一種です。
行政処分に不服があるときは、行政事件訴訟法や行政不服審査法などの法律に基づき、訴訟や不服申立の手続を行います。
国に賠償を請求したいのですが、どうすればよいですか?
国や公共団体の違法な行為によって損害を受けたときは、国家賠償法による訴訟を提起することとなります。
その相手(被告)は、違法な行為を行った公務員個人ではなく、国や地方公共団体になります。
行政訴訟で勝訴する見込みはどれくらいありますか?
残念ながら、行政訴訟で国民(住民)が勝訴する割合は高くはありません。また、訴えてから判決まで相当の期間かかかるのが通常です。ですので、行政訴訟を提起するかは、慎重に検討すべきと考えています。

ご相談は、はるか法律事務所まで。こちらへお問い合わせください。
048-648-0001 受付時間 平日 AM9:00-PM17:30
土曜 AM9:00-PM13:00