文字サイズ

はるか法律事務所

haruka-law.com
048-648-1111

離婚

財産分与・年金分割

財産分与請求とは、①夫婦が結婚している期間に協力して築いた財産の清算②離婚した後の扶養料③慰謝料を目的として、離婚する夫婦の一方が他方に対して求めることです。
年金分割は、離婚の相手方の厚生年金等について離婚時に分割を求めることができる制度です。

財産分与・年金分割についてのご質問

財産分与の対象となる財産にはどのようなものがあるのですか?
夫婦が結婚期間に協力して築いた財産が対象になります。(例:預金、不動産、車、株式等有価証券、退職金、年金等)。これに対して、夫婦が結婚前からの財産や相続で得た財産等個々に得た財産(「特有財産」といいます。)については、財産分与の対象となりません。
 また,夫婦名義以外の名義の財産は通常財産分与の対象とはなりません。ただ、夫婦名義以外の名義であったとしてもその実体が夫婦の財産であれば、財産分与の対象となります(子供の学資のために夫婦が貯蓄した「子供名義の預貯金」等)。
財産分与請求は離婚後も可能ですか。
離婚後2年以内であれば、財産分与請求は可能です。
年金分割の対象を教えてください。
結婚していた間の厚生年金、共済年金の保険料納付部分を分割することになります。分割の上限割合は5割になります。

ご相談は、はるか法律事務所まで。こちらへお問い合わせください。
048-648-0001 受付時間 平日 AM9:00-PM17:30
土曜 AM9:00-PM13:00