文字サイズ

はるか法律事務所

haruka-law.com
048-648-1111

借金

任意整理とは?

任意整理とは、借金等で経済的に破綻した場合に、債権者と交渉をして、利息・損害金・毎月の支払額の減免をしてもらい、返済の再計画をする制度です。
理論的には債務者本人でもできますが、債権者が交渉に応じてくれないことが多いため、弁護士に依頼するケースがほとんどです。
圧縮した債務を、3~5年で返済していくことになります。

財産分与

破産や民事再生との違いはなんですか?
一番の大きな違いは、破産、民事再生手続が裁判所を利用した手続であるのに対し、任意整理が裁判所を利用しない点です。
したがって、破産、民事再生の場合には、裁判官との面談等のための裁判所へ出頭する必要があるのに対し、任意整理ではそのようなことは必要ありません。
数社に借りていて借金がたくさんありますが、任意整理はできますか?
任意整理に限らず、破産や民事再生の場合にも、まず債権者に取引履歴を開示するよう請求し、取引履歴をもとに法定利率での再計算をするところから始まります。自分では借金がたくさんあると思っていても、法定利率で再計算すると借金が大きく減少したり、または、本来返済すべき金額を超えた金額を既に返済していることが分かる場合があります。その場合には、再計算したものが本来の債務額ですので、その債務額をもとに任意整理での返済が可能か否かを検討することになります。また、本来返済すべき金額を超えた金額を既に返済している場合には、払いすぎた分を債権者に返還請求し、取り戻した分を別の債権者への任意整理の返済にあてることも考えられます。
債権者が送ってくる請求書や督促状に記載されている債務額が正しいとは限らないのです。

ご相談は、はるか法律事務所まで。こちらへお問い合わせください。
048-648-0001 受付時間 平日 AM9:00-PM17:30
土曜 AM9:00-PM13:00